鰹節削り器| オカカ開発物語

オカカ7型開発物語

鰹(かつお)への挑戦!!

世界一固い食品である鰹節を、誰でも安心してカンタンに削れる道具がほしい!
愛工業の鰹節削り器 「オカカ」の開発物語です。

始めに「家庭用氷削り器グッドアイス」有りき

家庭用氷削器グッドアイス

「オカカ1型」開発の発端は、誰でも簡単に鰹節を削れるような道具がほしいという要請に、「家庭用氷削り器グッドアイス」を転用できないかと考えたのが始まりです。

鰹節削り器「オカカ1型」の誕生

  鰹節削り器「オカカ1型」

鰹節削り器 「オカカ1型」が誕生したのは1970年(昭和45年)。

カップヌードルの発売、マクドナルド1号店の開店、にんべん「フレッシュパック」の発売など、ファーストフード化が進み、短時間で食べられる手軽な食品を求めるという、時代の流れに逆行するようなスタートでした。

「オカカ1型」から「7型」まで大集合!

数々の改善を重ねた歴代の「オカカ」

愛工業の鰹節削り器 「オカカ」は、1970年の発売以来、安心・安全でより良い使用感を求めて数々の改良を重ねてまいりました。

販売台数累計30万台突破の長寿商品の、何がヒットにつながったのか?
歴代の「オカカ」 1型から7型 までの変遷が
← こちらです。

2000年以降のスローフード運動によって、今、鰹節(かつおぶし)が注目されています。

そういった健康を求める時代背景節を受けて、「どうやったら鰹節を上手に削れるの?」というお客様のご要望にお応えできる、優れた鰹節削り器 だと自信を持っておススメします。

このページのトップへ戻る

オカカ7型のページへ戻る

現在地:トップページオカカオカカ開発物語

鰹節削り器なら愛工業株式会社 通信販売サイト ショッピングカート